改善していくパターンのご紹介

体が軽くなり、楽になるのはその人の過去の経過や状態によって違います。
体の変化を感じるのには主に下記の3つのパターンがあります。
劇的に変化を望む方もいますが、回数がかかることもあります。

施術するたびに楽になるパターン

施術をするたびに体が楽になる。
比較的痛みが軽くなるのを早く実感できる方

階段式で楽になるパターン

楽になったと思ったらしばらく止まったり(場合によっては痛みが戻る)を繰り返しながら楽になる

●施術後痛みが元に戻るパターン
早い人で翌日、3日後などもあります。
最初うちは1週間もしたら元の痛みに戻る方もいます。
施術を重ねていくうちに戻りがなくなっていき、体調のいい状態をキープできるようになります。

最初の数回は変化ないが途中で急に楽になるパターン

施術をしても数回は変化がないのですが何回か調整を重ねたあと急に痛みが軽くなるのを感じる。このパターンは少ないですが、慢性期間が長い方や、足先までの痺れがあるかたなどはこのパターンに該当することがあります。

施術について

※この変化のパターンはあくまで目安です。その人の仕事・生活習慣それまでの経緯等に
よって違います。自分の状態を知りたい場合は施術の際に説明させていただきます。

施術回数の目安

顎関節症(痛み) 3~8回
顎関節症(開けづらさ) 3~7回
顎関節症(あごが鳴る) 5~10回以上
頭痛・偏頭痛 3~5回
首痛・肩痛こり 3~7回
不眠症 3~7回
自律神経の乱れ(耳鳴り、めまい、不定愁訴) 5~10回
手・腕のシビレ 5~10回
坐骨神経痛 5~10回
足、脚のシビレ 5~10回
膝・股関節の痛み 5~10回
定期メンテナンス(オススメ) 3週間から1カ月に1回程度

※発症してからが長い期間の方、症状が複数に及んでいる方、症状が重い方、手術歴や入院歴のある方は、上記以上の回数がかかります。
来院する方の6割程度は上記の回数で通われています。(定期メンテナンスなどは含んでいません)
但し、上記の回数が痛みの緩和を保証するわけではありませんのでご注意ください。

※当院で痛みの緩和を感じない方で2~3回程度で通うのをしなくなり、諦めてしまう方がいます。
何年も症状がある方や症状の重い方は変化を感じるまでに5~10回以上かかる事もあります。
変化が出ないうちは不安になるかも知れませんが、諦めないで続けた方にこそ良い結果がもたらされるのです。状態によっては15回、20回以上かかるケースも勿論あります。しかしそれは良くなるための避けて通れない道と考えて下さい。

通院回数の目安は個人差があり、経年変化等により異なります。
整体の結果を保証するものではありませんのでご注意ください。

当院の統計データ

男女別比率

男女別比率

症状別比率

症状別比率

年齢別比率

年齢別比率

地域別比率

*
地域別比率
東京都内 45%
東京都下 15%
千葉 12%
埼玉 8%
神奈川 6%
茨城 4%
栃木 3%
群馬 2%
関東以外 5%

あなたの体を定期的にメンテンナンスしてください

あなたの体の痛みはなぜおこったのか?
折角良くなっても日常生活を送っていくと、右記のようなことが日々積み重なってきます。

これを繰り返さないためにも定期的なメンテナンスをオススメしています。

特に1度体を痛めた方は、その原因となった生活習慣やストレスなどを改善しないと同じことを繰り返すことがあります。

通院回数の目安は個人差があります

*